美容外科は大阪心斎橋の二重まぶたと鼻のプチ整形専門クリニック
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

美容外科大阪心斎橋コムネクリニック

口唇口蓋裂 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (唇裂 から転送) 移動: ナビゲーション, 検索 Star of life caution.svg ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談してください。免責事項もお読みください。 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)とは、先天性異常の一つであり、軟口蓋あるいは硬口蓋またはその両方が閉鎖しない状態の口蓋裂と、 口唇の一部に裂け目が現れる状態の口唇裂(唇裂)の総称。症状によって口唇裂、兎唇(上唇裂)、口蓋裂などと呼ぶ。「みつ口」と俗称される。
投稿者 小宗クリニック③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美容外科大阪心斎橋コムネクリニック

形成外科学 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 形成外科学(けいせいげかがく、Plastic and Reconstructive Surgery)とは、先天的あるいは後天的な身体外表の醜状変形に対して、機能はもとより形態解剖学的に正常にすることで、個人を社会に適応させる事を目的とする外科学の一分野。 場合により皮膚科学、美容外科学、整形外科学、耳鼻咽喉科学、外科学と連携し治療に当たる。
投稿者 小宗クリニック③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美容外科大阪心斎橋コムネクリニック

美容外科(びようげか,Cosmetic Surgery/Plastic Surgery)は、人体の機能上の欠損や変形の矯正よりも、専ら美意識に基づく人体の見た目の改善を目指す臨床医学の一つで、独立した標榜科目でもある。医療全体がQOL重視の流れにあり、日本経済の成熟と医療市場の拡大により、近年注目されている医療分野である。外科学の一分野。
投稿者 小宗クリニック③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美容外科大阪心斎橋コムネクリニック

グリコサミノグリカン 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動: ナビゲーション, 検索 グリコサミノグリカン(glycosaminoglycan)は、長鎖の通常枝分れがみられない多糖。動物の結合組織を中心にあらゆる組織に普遍的に存在する。以前はムコ多糖と呼ばれていた。GAGと略されることが多い。 硫酸基が付加した2糖の繰り返し構造からなる。うち1つはアミノ糖(ガラクトサミン、グルコサミン)であり、もう1つはウロン酸(グルクロン酸、イズロン酸)またはガラクトースである。多数の硫酸基とカルボキシル基を持つために、強く負に帯電している。 多くのグリコサミノグリカンは、プロテオグリカンとしてコアタンパク質と呼ばれる核となるタンパク質に付加した形で存在している。唯一の例外は、ヒアルロン酸であり、プロテオグリカンとしては存在していない。
投稿者 小宗クリニック③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
美容外科大阪心斎橋コムネクリニック

生産・利用 [編集] 鶏冠、臍帯などから良質のヒアルロン酸が単離されるが、最近では乳酸菌や連鎖球菌により大量生産される。 関節炎や角結膜上皮障害の治療薬、白内障・角膜移植手術時における前房保持剤として利用するほか、過酸化水素水と混ぜ合わせたものをがんの放射線治療の増感剤として用いたり、化粧品などに保湿成分として添加する。 また、ヒアルロン酸入り化粧水を利用したシャボン玉液がある[1]。これはヒアルロン酸の保水力や粘性の大きさに着目したもので、割れにくいシャボン玉になる。毛糸の手袋や軍手を使用すると、弾ませることができる。
投稿者 小宗クリニック③ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
               
9