美容外科は大阪心斎橋の二重まぶたと鼻のプチ整形専門クリニック
HOME>美容情報ブログ

美容情報ブログ

豊胸手術 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

豊胸手術(ほうきょうしゅじゅつ)とは乳房を大きくする手術を指す。 方法 [編集] * シリコンパッグ シリコンのバッグを胸に埋め込む。ただ乳癌の要因となる事や、仕上がりがボールのような不自然に真ん丸な円形になることがデメリットとなっている。 * 食塩水バッグ 生理食塩水が注入されたバッグを胸に埋め込む。 * 脂肪注入 腹部など、自己体内から抽出した皮下脂肪を乳房に移植する。この方法だと豊胸バッグがレントゲンに映らない為、近年注目されつつある。 但し大量の脂肪注入は定着せずに石灰化壊死を生じ、硬結化、乳癌と誤診されるなどの問題を生じる。訴訟も多いために、その移植手技法、移植量に関しては議論されるところとなっている。 * 幹細胞移植 脚部や腹部などの脂肪から幹細胞を抽出して胸部に移植する。移植から数ヶ月経過すると肝細胞からの脂肪細胞が分裂増殖し乳房を形成する。患者自身の細胞からの移植であることや、画像診断に影が映らないなど注目されている。 * ヒアルロン酸注入(プチ豊胸) ヒアルロン酸を乳房に注入する。効果は一時的でヒアルロン酸が吸収されたら再注入を要することからプチ豊胸とよばれる。
投稿者 小宗クリニック③ (2010年2月22日 17:01) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :